--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/05/18 (Sat) それぞれの(2-6)

 やっと部屋の片づけが終わった。
 妙に独り言が多い気がした。けど、日記を読み終えたとき以上に、今のあたしはあたしに自信がある。自身を誇れる。仕事だって頑張れる。
 明日が休みならこの気持ちのまま、どっかデートに行けるんだけど、次の休みは一週間後。そのときは無理言ってキミにも休んでもらうから、ひさしぶりにどっか行こうよ。美味しいもの沢山食べて、綺麗なもの沢山見てきて。帰ってきたら沢山エッチしようよ。
 そしてあたしは気付いた。
 いまあたしが見ているこの現実が、部屋が、写真が、日記が、テレビが、窓の外の光景が、外を走る電車の音が、学校帰りの子達の笑い声が、あたしの顔が、この世の全てが、新しいあたしの彩りのフィルターを通って、あの頃以上に輝いて見える。
 なんだ、結構簡単に自分って変われるんだ。それも、いい方向に。

 何気ない日常の一ページ。昼ドラやってる時間に部屋の押入れを片付けているマンネリな2人の彼女の方。欲求不満。ちょっとオバサン入ってきてる仕事人間。職業・白衣の天使。将来の夢・お嫁さん…じゃなくて、綺麗で若々しいお母さん。それが、ちょっと過去の自分をいまの自分に取り込むだけで、こんなにも爽やかな気持ちになれるなんて。ほら、カーテンを開け放った部屋に入ってくる夕日は、こんなにも綺麗だよ?
 キミにも、見せたいよ。
 ていうか、また一緒に見ていこうよ。2人のアイを同じにして。I も愛もeyeも、全部を重ねて、もっと大きいプラスにしてこうよ。

スポンサーサイト

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/05/14 (Tue) それぞれの(2-5)

 でもね、とあたしは自分の中の彼に言う。ゆっくりと、言葉を選んで。
 キミは物事をやたらと難しい方に考えるけど、それが論理的…? 理論的だっけ? まぁ、そんな思考を鍛えることになるんだって言うけど、確かに世の中は複雑だけど、でもね。
 少なくともあたし達の関係は、そんなに複雑にしないでおこうよ。

 そうだ。思い出した。付き合い始めた頃、キミは熱心にあたしに数学を教えてくれたね。数学が世界の全てを説明できる高次元な言語なんだって。音楽や文学や絵画よりも、国籍や肌の色や目の色や宗教よりも確実に、そして簡単にボーダーを越えることができるコトバなんだって。
 さっきあたしはアイが重なり合った、って感じたけど、キミはI …虚数単位? になぞらえて言うんだろうね。I が2乗されればマイナス1になるって言うよね。それが虚数の定義なのに、キミはその定義自体に疑問を持って教授とぶつかったんだっけ? 全部を説明しなきゃ気がすまないキミ。いつも単純なことを難しく考えて悩みまくってるキミ。
 ねぇ、キミが疑問に思うその虚数ってさ。2つ重なったら実数になるんだよね? 高校で習ったけど、こんなに使わない考え方はないなぁーってその頃は思ってた。だけど、今のあたしなら少し、それを説明できるよ。
 2つ重なって実数になったアイ。過去のあたしと今のあたし、それがいま重なってマイナス1になってるんだけどね、キミとあたしが重なり合えば、マイナス1を掛け合えば、ほら、ね?
 プラス1になるじゃん?

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/05/10 (Fri) それぞれの(2-4)

 そういえば誰かのエッセイにこんなことが書いてあった。
『私は虚ろ。I は虚ろ。だから愛は虚ろ。目(eye)に映る全てが虚ろ』
 そうかもしれない。あの頃のあたしなら、目に映る全ては実存するもので、全てが新鮮だったはず。少なくとも、彼と出逢った頃のあたしならそうだったはず。彼と同じ物を見る目は、全ての虚ろな物に鮮やかな色を与えていたはず。目自体が…アイ自体が彩りのフィルターだったはず。
 そのフィルターが外れて、現実を現実のままに見るようになって、魔法が解けて、あたしはいつしか逆に現実に染められていった。それが仕事だった。憧れの職業は、予想通りハードだった。それは充実した毎日だったけど、彼との距離が広がる原因になってしまった気がした。
 言い訳をするなら、それが普通、だ。それが大人になっていくこと、だ。

 でも古い日記を読み終わったとき、あたしの中に妙な自信が生まれていた。それは自分のことを少しだけ好きになれるような優しい心だった。
 虚ろだったあたしが、過去のあたしに触れることでちょっとだけ…不思議に逞しくなれた気がした。
 アイが重なり合って、強くなれた気がした。こんなことを彼に言えば、わけわかんない複雑系で説明しようとするんだろうなぁ。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/05/07 (Tue) それぞれの(2-3)

 なんかちょっと笑顔が違う、あの頃のあたし達。
 屈託のない笑顔とはこんな顔のことを言うのかもしれない。どの写真も基本的に笑顔で、あとは馬鹿な顔だったりなぜか寝顔だったりで…でもアルバム全体に流れる雰囲気は、そう、幸せそのもので。
 思えば、付き合って結構経つんだよね…
 ディズニーで手を繋いでピースしてる写真。街角でコーヒーを飲んでる写真。今よりも物が少ない、小奇麗な部屋の写真。変な顔した彼とあたし。一緒に行った旅行の写真。携帯のカメラなんてなかったから、あの頃は何かある度に使い捨てカメラを買ってはその瞬間を収めてた。そういえば写真を撮ることもなくなったなぁ。
 あの頃のキミと、今のキミ。あたしはずっと変わらず好きです。マンネリだけど、多分いまはあの頃よりもずっと好きです。きっとこれは愛です。

 古い日記帳を開いてみる。学生の頃の日課だった、あたしの日記だ。その日に何があったのかを事細かに書いてある。いいことも悪いことも、そのときの素直な思いを書いてある。誰に読ませるわけじゃないから、自分だけにしかわからない滅茶苦茶な文字で書いてあるときもある。
 きっと日記は、未来の自分に読ませるために書くんだろう。
 ねぇ、あの頃のあたし? 今のあたしって、変わっちゃったのかなぁ。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/05/04 (Sat) それぞれの(2-2)

 布団とタオルケットを干した。
 綺麗な部屋とは打って変わって押入れは乱雑そのもので、タオルケットがどこにしまってあるのかを探すだけで精一杯だった。やたらに疲れた。
 というわけで押入れの中も整頓しておく。カルテのように整然と物が並べられた押入れを想像すると、妙にウキウキしてしまった。でも半分くらい整頓が終わった頃、ふと思った。
 …寂しい女。
 まるで昼下がりの暇を持て余した人妻。彼が帰ってくるのを待つだけの生活。そんなのは最悪だ。でも、早く帰ってこないかなぁ。帰ってきた彼はなぜか肩で息をしていて、「キミに早く会いたいから駅から走ってきたんだ」なんて言って、食事よりもお風呂よりも先にその疲れた身体をあたしに預けて、そしてあたしも彼を受け止めて…
 あぁ。いけない。本当に馬鹿になりそう。でも本当にそうかもしれない。仕事だけの日常なんて退屈すぎる。そりゃ仕事は仕事でしっかりやってるけど、プライベートが充実してるから仕事も頑張れるっていうのに。
 理想と現実、か。
 落ち着いてもいい年頃とはいえ、ちょっとあたしは夢を見すぎなのだろうか。
 マンネリって言葉がよく似合う、最近のあたし達。なんかこう、劇的な、そして刺激的な何かは、日常のすぐ側に落ちてないものだろうか。
 押入れの中から、あたし達が付き合い始めた頃のアルバムが出てきた。ついでにあたしの古い日記帳も。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/05/01 (Wed) それぞれの(2-1)

 彼が出ている間に部屋を片付ける。それはいつものことだった。
 夜勤だったり日勤だったりして不規則なあたしの生活。最近は彼ともすれ違いの毎日だ。どちらかが眠っている間に帰ってきて、簡単に食事をして、ちょっとパソコンをいじって、そして眠る。そんな毎日だった。
 そういえばもう3週間も身体を重ねてない。一緒に住み始めた頃は毎日…毎晩だったのに。飽きることもなく求め合い、愛し合った。疲れていても眠くても関係なかった。もっともっと相手のことを知りたくて、知って欲しくて、受け止めたくて。
 毎日が新鮮だった。

 気持ちよさそうに眠っている彼を起こしてまで『しよう』とは言えなくなってしまっている。別にそれだけが目的じゃない。馬鹿な雑誌に氾濫する安っぽい女とは違う。でもそんなことはどうでもいい。彼はあたしに興味がなくなったの? 彼を想う気持ちは変わらないのに、彼は最近露骨に変わってきている。と思う。
 あたしが変わったの? そりゃ不規則な生活のせいで肌もちょっと“きてる”けど、そりゃ仕事ばっかりでろくにデートもしてないけど、そりゃ疲れてるせいでご飯もあんまり作ってあげてないけど、でも、それは彼があたしを避けてるから…なの…よ?
 部屋は毎日綺麗に片付いてはいるけれど、最近ホント思う。
 くたびれた2人の部屋なのに、妙に生活感がないなぁ、と。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。