--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/01/20 (Sun) a life

 「胸の中で生き続ける」という表現がある。僕にとってそれは、少し、意味が違ったような気がしていた。

 もっといい男になって、彼女にふさわしい男になって、もういちど出逢う。そんな約束を交わして一時の別れを選んだ僕らだった。当時僕らはまだ子供だったから、それぞれに数年を過ごして、それでもまだ想い合えるなら、この場所で出逢おう。そんな、約束を、交わした。
 それはもう2ヶ月も前の話で。

 先日、風の噂で彼女が亡くなったと聞いた。
 確認したくなかったのは、彼女を殺したくなかったからだ。…僕の中から。彼女はこの数年の間、ずっとあの日のままで生き続けてくれていた。僕はあの日の彼女を今もずっと想っていたから、今日まで生きてこれたんだ。

 だけどそれを知った僕の中で彼女は、もう、死んでしまった。それは僕がただ現実を受け止められないだけなのだけれど。できれば僕の中で生き続けて欲しかったけれど。なぜかそれはなくて、なぜか気持ちも消えてしまっていて。

 彼女の中で僕は生き続けていられるのだろうか?
 それとも、消えてしまった方がよい(あるいはよかった)のだろうか?
 それでも、今日まで頑張って、あの日よりもずっとずっといい男になったから、僕はこれからを生きていけるだろう。多分、今少しだけ感じた辛さは、来月には消えているのだろう。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<ハッピーライフ | TOP | マトリクス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/105-7a7a15e4

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。