--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/02/10 (Sun) アライブ2

 国境線の上に咲いた世界で一番綺麗な花を巡って、二つの国が戦争をしていました。花の周りにはご丁寧に地雷が埋められています。しばしの均衡を保った後、両国は本格的に殺し合いを始めました。もう国境線は見えませんでした。
 戦争を止めたのは、第三国の爆弾でした。
 喧嘩両成敗とでも言いたげに、両国ともに血を流しただけで戦争は終結を迎えました。爆弾を投入した国は、戦争を止めたとして世界中から賞賛されました。

 両国に平和が訪れました。そのころ、もう国境線には花はありませんでしたが、ボランティアの人々が地雷の撤去作業を始めました。幾人かの犠牲が出ました。そして、両国が国をあげて地雷の撤去を開始しました。もとは国境があった場所は、どこの国にも属さない、ただの荒野になりました。

 それから何度目かの春、どこの国のものでもないその荒野は、世界で一番綺麗な花が咲く花畑になっていました。その花を持っていこうとする人は多々現れましたが、その花の球根は、その場所でしか芽を出すことはありませんでした。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<世界で一番幸福な男の物語 | TOP | 裸の王様>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/108-e990e202

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。