--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/02/18 (Mon) 新宿プロムナード

 駅前には数え切れないほどの人がいて、皆一様に何か目的を持っていて、それに向かって足早に歩いていく。僕はときどき東口に寄っては色んな人に可愛がられ、人々の心を癒す。渋谷には銅像になったワンがいるけど、僕は忠犬なんかじゃあない。そもそも飼い主だっていないし、ご飯もいつも拾い物だ。ときどきドッグフードが食べたくなるけど、飼われているワン達はご飯とかおかずの方がいいと云う。そう、吾輩は、ワンである。
 歌舞伎町には深夜まで営業してるペットショップがあって、ガンガンに音をならして照明もバシバシにつけて色んな人の見世物にされている小さなワン達がいる。ご飯も少ないしうんこも片付けてくれないし、あそこにいるワンがいつまでも赤ちゃんみたいなのは成長できないせいだ。僕はそれから見るとかなりマシな方だろう。
 自由ということ。それはこの街には結構意味を持つ言葉かもしれない。縛られない人が多い街。逆に縛られている人はとことんがんじがらめで、自分の縄張りさえ見失っている。僕はそれから見ると少しはマシな方だろう。
 新宿で生き抜くワンは、実はあんまりたくましくない。いろんな人が可愛がってくれるから。家を持ってない人でさえ僕にご飯をくれたりする。ときどきオモチャの鉄砲を持ったクソガキがワンとかニャーとか鳥とかを狙ってるけど、まずはあいつらがヤクザに撃たれて死んじまえばいいんだ。僕はそれから見るとまぁマシな方だろう。
 路肩に止まったなんたらケバブーが好きだ。多分ビルの谷間に生きるワン達は皆好きなんだろう。串刺しにされている大きなお肉を腹いっぱい食べたくて、今日もあのヘンテコな日本語を使う外人さんの後をついて歩く。店を閉める頃には一口だけお肉をくれるから、今日もいい日だったなと尻尾を振ることができる。僕はそういう意味ですごく幸せな方だろう。
 身だしなみは重要だ。小さくて可愛らしいワンなら多少汚れてても撫でてもらえるけど、僕みたいな中型のワンは結構汚くなるので、よく自分を洗っている。文字通り自分を磨いているのだ。磨いてはないけど。ちゃんと水浴びしてる。公園とかによく行くよ。ただの浮浪ワンだなんて云わせない。
 とにかく…
 都会のワンは今日も健気にてくてくてくてく歩いてくっ!

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<人を励ます言葉 | TOP | ライトホラー「自分電話」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/111-65c989f1

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。