--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/03/09 (Sat) コーポJUON

 ウチの近くに、コーポ呪怨(じゅおん)というアパートがある。
 建物はもうかなり古い。次に地震が来たら絶対に壊れるだろう。そのコーポ呪怨は、101から505まで、けっこうたくさんの部屋がある。一階に5部屋だ。そこの住民はなぜか奇数号の部屋にしか住んでいない。つまり、となりは絶対に無人の部屋のはずだ。というか、実際に部屋は空っぽなのだ。
 なのに、朝になれば隣から部屋を出るドアの音と足音がする。昼間もばたばたとうるさく子供も泣いたりしているし、夜になればなぜかギーギーと何かを引っ掻く音がする。あまりにうるさいので大家に相談すると、やっぱり「隣の部屋は空き部屋です」の一点張りだった。というか隣は常に鍵が開いているので、いつでも中身を確認できるのだ。
 ちなみに人が入っている部屋でも、夜、寝ていると奇妙なラップ音(ときどきRAP)が聞こえてくる。シャワーは基本的に髪の毛が混じった水が出てくる。トイレを流すと水が真っ赤だ。包丁にときどき血のりがついている。夏なのにクーラー要らずの涼しさ…などという特典がついてくる。これが売りらしい。ちなみに、ゴキブリやネズミは、死体は見ることはあるが絶対に生きている状態で見かけることはないらしい。なぜそんな害虫対策だけが完璧なのだろう?
 とにかく、コーポ呪怨は今日も入居者を募集しているようです。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<世界の片隅で、アイを、叫ぶ | TOP | パンドラ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/116-1ccff7f6

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。