--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/03/18 (Mon) 新商品

 ラジオショッピングで、劇的な新商品の宣伝をしていた。
『こちらの新しい安眠枕にはなんとデジタルが付いていまして、お目覚めの時間を何時、と簡単にセットするだけでその時間に目覚し機能が働いて快適な目覚めを迎えることができるのですよ!』
できるのですよ、なんて胡散臭い台詞が妙に爽やかだった。
『しかも目覚ましが始まるまでは完全なる心地よい眠り、つまり熟睡できる機能を搭載しています! こちらはナサで開発された、宇宙飛行士御用達の安眠機能です! 宇宙飛行士と言えば何年間も掛かる宇宙旅行に備えて沢山眠ることができますよね! この商品はその機能をそのまま流用したものなんですよ! ヨーロッパ各国で特許を取った五つ星クラスの安眠枕です!』

 そんな宣伝があったことなど僕は忘れ去り、30年ほど経ったある日。テレビでこんなニュースをやっていた。
『30年前に問題となった安眠枕をうたった小型コールドスリープマシンによる殺人事件が起こりました。この事件は30年前にこの枕が売り出された直後に多発した事件とほぼ同じで、被害者をこの枕を使ってコールドスリープ状態にしたまま眠らせ、目覚めを9999時間に設定するという犯行です。機械の設定上、9999時間は永眠機能とされており、他者に起こしてもらう以外に目覚める方法はありません。この枕の販売会社は、この枕の発売の直後に設定時間を24時間までとする改良型の同機種の枕を販売していました』

 そんな事件が多発していたことなど、僕は全く知らなかった。
 だって僕はこの枕を9999時間に設定していて、つい最近発見されて起こされたんだ。30年間コールドスリープしていた僕の肉体は老いることもなく、臨死状態のままで生き延び続けていたらしい。
 浦島太郎の気持ちがやっと理解できた。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<ゴーコンクエスト(1) | TOP | 世界の片隅で、アイを、叫ぶ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/118-a391b229

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。