--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/07/22 (Sun) 夢うつつ

 舞台は高校。帰ろうとしていた僕は玄関先にワニ(!)を発見。ワニは犬みたいなスピードで歩き回っていました。悠長に靴を履き替えてたら喰われるなーと思って遠くからワニを見ていると、友達が何も知らずにやってきました。そして、ワニに噛まれてしまいました。やっべぇ!と思った僕はとりあえず助けに入り、マリオばりにワニを踏んづけて校舎内へ走りました。
 流石のワニも階段は上れないらしく、2階は安全そうでした。とりあえず遠回りして別の階段から下りようと思っていると、生徒達がこちらへ走ってきました。生徒達の後ろ…つまり僕の前方には、キモいマネキンみたいなのが柱とかを素手で叩き壊していました。そして僕を見つけると親の仇であるかのように見るからにヤバい形相で追いかけてきました。僕は仕方なく(そして必死になって)3階へ駆け上がりました。
 校舎は5階建て。1階は玄関と体育館など。2階は1年校舎。3階は職員室や物理室、科学室、図書室…など。4階は2年校舎。5階は3年校舎。で、3階にもマネキンがいました。そいつは生徒の頭を掴んでは砕き、掴んでは砕きという悪行を繰り返していました。マジ捕まったら死ぬ!と思った僕は4階へ。
 4階の生徒はすでに全滅状態で、何故かマネキン軍団は僕を追いかけてきます。僕は5階から屋上へ走り、何故か止まっていたヘリで生徒数人と共に逃げ出しました。
 上空から見えた街はところどころで火事が起こり、道路では事故が多発していました。そんな中で、ヘリの中の誰かが呟きました。
「今日、世界が終わるんだ…」
ヘリは燃料の続く限り飛んで行きました。

 そんな、救いの欠片もない夢を見ました。映画「バタリアン」を観たくなりました。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<ウサギとカメ | TOP | テキ斬り人>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/14-867ac06d

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。