--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/08/22 (Thu) 新薬エコノミスト(下)

 10日ほど経ったけれど、僕の身体には色が付かなかった。僕の存在というものは、どこにも、なかった。
 声は誰かに届いたかもしれない。けれどそれは、通行人にとってはただの気味悪い幻聴でしかなかった。助けてと叫べば叫ぶほどにかすれていく声は、まるで幽霊さながらだった。
 知らず、僕は人ごみを避けるようになっていた。

 家族はようやく捜索願を出してくれたみたいだった。だけど当然ながら捜査は進展しない。
 街には原因不明の撲殺死体が転がっていた。イラだった透明人間が暴徒となったのだ。
 透明人間レイプ魔となったかつての友人は僕に電話を掛けながら飛び降り、地上60階からのダイブを中継ながら死んでいった。
 金が役に立たないと知ったかつての友人は、消えてしまった。つながらない携帯はつまり、その存在を消してしまうのと同じ意味だった。
 何より、この原因を作った担任の先生は、実は、僕らに薬を配った次の日に、失踪していた。
 この事実を知ったのはつい2日前…8日目のことだった。そんな中、僕の不安はどんどん現実味を帯びてきていた。
 透明人間の声が、普通の人たちに聞こえなくなっているようだった。そして透明人間同士もその存在を感じることが出来なくなっていった。
 世界…いや、社会は、僕らをどんどん孤独にしていったのだった。

 14日目、モンちゃんから電話があった。僕はどうにかして携帯の充電だけは欠かさないようにしていた。僕の生きる意味は携帯電話をなくさないことになっていた。
「もし…し? 聞こえ… 俺は …だから… わかっ… んだよ… なぁ… ……聞いてるか? じゃあ、そういうことだ。どうにかしてオマエも戻ってこいよ!」
「もしもし? モンちゃん? 聞こえねーよ!?」
 電話は一方的に切れた。
 しかし僕にはわかっていた。モンちゃんは普通に戻る方法を見つけたのだ。僕らに色を与える方法を…、つまりは僕らを縛るルールを見つけたのだ。わかりやすく言うと、自分の存在を社会の中に生み出したんだ。
 そうか。透明になった僕らは今は一個の歯車だ。なんとなく、そんな臭いフレーズが浮かんだ。だけどそうかもしれない。社会の歯車という言葉が連想されて、それが人の存在理由へと遷移していった。
 僕が社会の中に溶け込もうとすれば、そして、僕が社会の一員になれば、つまりはルールを守れば、社会は僕を認めてくれる、というのか?
 ふと、社会というものが巨大な意思ではないかと思いついた。
 かつてどこぞの学者は、地球自体が意思をもつ存在だと規定した。そして人も動物も植物も、全てがその存在の構成要素であり、必要なものなのだと主張した。
 ――ガイア主義。
 だとすれば、実体のない「社会」というものは実は、巨大なベクトルなんじゃないか、と僕は考えた。新大久保の駅前で1人きりで考えた。そして出した結論は、ひどく単純だった。
 人はやっぱ、1人じゃ生きていけない。
 ヒトリという語感がなんとなく火の鳥、という漫画を連想させて、僕は苦笑した。思いついたのは未来編だった。ああ、ヒトリきりである僕は神と同じような存在でありながら、虫けら以下の存在価値しか持たないんだなぁ。

 クラス全員の顔と名前を思い浮かべてみた。
 ムカつくことばかりだった学校生活。40人全員を胸の中で再確認したとき、なぜか僕の頬と口元は引きつっていた。
 他人が見たらそれは笑顔に見えただろう。
 そのとき、僕は自分が学ランを着ていることに気付いた。ああ、学ランの黒さが集団を象徴する。そして目の前の人たちの喧騒が、駅前のざわめきが、全て明日への希望を語っているようにさえ思える。
 ビューティフルドリーマー。ふと、そんな言葉を思い出した。
 大人になれない子供たち。夢を見続け、答えを先延ばしし続ける青年たち…。
 社会の授業、それが暗記だけじゃないってことが、よくわかった。

 次のテストは、やっぱり平均点だった。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<A4の上の永遠 | TOP | 新薬エコノミスト(上)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/149-478d0814

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。