--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/03/05 (Fri) 王子

 その国の選挙は徹底して平等なので、王族が政治家になりたいと思っても選挙に出るしかありません。金を腐るほど持っていても、たとえそれを一般市民にばら撒いたとしても、やっぱり票は買えません。
 今日は各候補の演説がありました。王子、医者、宗教家、忍者、半魚人など、今回は候補者も多様です。

 医者の演説です。
「わたしは国民の病を治すために政治家になろうと立ち上がりました! わたしが当選したあかつきには保険料の負担額を減らすことを公約いたします!」

 宗教家の演説です。
「わたし以外の者に投票する奴は腹を切って死ぬべきだ! なぜならわたしこそが唯一、この国をそして世界を救える奇跡を起こせる偉人だからだ! いまやこの国は腐っている! わたしの手による徹底的な改造と、宗教の統一が必要なのだ!」

 忍者の演説です。
「時代の影に隠れて仕事を続けてきました! 思えば幼少の頃、手に火傷を負ってからいじめられ、苦学の末に入った大学でも遊びほうけて教授に媚を売る奴がいい成績を残して大企業へ就職しています! 自分は、自分はっ! 弱いものの見方であります! これまでに何人も悪徳なゴミくずのような政治家を暗殺してまいりました! 民民党のウザワ代表、自自民党のアーバン幹事長! どうですか! 自分こそが、差別と支配のない平等な国を作れる政治家になるべき男であります!」
 ……演説の後、殺人の容疑で逮捕されてしまいました。

 半漁人の演説です。
「いじめられ、とがめられ、やっとここまで来ました! 選挙活動費も両親が土地を売って身体を売って、鞭打って、やっと作ってくれたものであります! わたし自身、今回に政治生命の全てを賭けております! 当選のあかつきには、国民の皆様全員に海域の安全を約束いたします! 海は我々、魚人党におまかせください! 他国の侵略もありません! 海から他国をわが国の領土としていけばよいのです!」

 そして王子の演説です。
「えー、あー、なんだこれは? マイクは入っておるのか? うむ、平民どもよ。余は王子なるぞ。知っての通りだ。余はこれまで苦労というものをしたことがない。貧困にあえぐ平民のように、自分の利益のために生きようとは思わん。けんかもしたことはない。他人を羨むことはない。余が当選したあかつきには、国に余の小遣いを多少、分けてやろうと思う。金を撒くパレードじゃ。それを月に一回行う。ちなみに余の小遣いは毎月、400億万兆ほどじゃ。苦しゅうないぞ。余は貧困を経験したことはないから、人よりも上に立ちたいとは思わん。人を馬鹿にしたこともされたこともない。人の悪口も言わんし、人を陥れる気も無い。平和じゃ。余はいつも平和じゃ!」


 圧倒的な支持を得て、王子は当選しました。公約どおり金を撒くパレードが開かれ、この国の借金は一発で解消しました。それから王子はとんとん拍子で出世し、ついにこの国のトップに立ったのであります。そんなある日、
「余はそろそろ国家代表にも疲れたぞよ。父が代われと言うのでそろそろ王の座を継ごうと思う。ではさらばじゃ」
そんな簡単な言葉で政治をポイ捨てした王子は、国王となりました。
 王は独裁主義で無茶苦茶でしたが、政治に口を挟むようにもなりました。しかし、彼が即位している間はその国はずっと平和で豊かでした。


スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<二重螺旋 | TOP | 超精神科>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/188-003086cb

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。