--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/03/07 (Sun) 二重螺旋

 岡田間宮(オカダマミヤ)は、出席番号1番だ。
 始業式の日、教室で出席を取っていたときのことだった。
「岡田! あ? 間宮!」
「はい」「はい」
先生が、彼のファーストネームを苗字と間違えた。しかも、このクラスには間宮という苗字の女子もいる。席替えのとき、偶然か必然か、岡田と間宮は隣同士になってしまった。
 それが始まりだった。
 間宮の隣は七瀬だった。ちなみに間宮のフルネームは間宮七瀬(マミヤナナセ)だ。
 七瀬の隣は葵だった。ちなみに七瀬のフルネームは七瀬葵(ナナセアオイ)だ。
 葵の隣は瞳だった。ちなみに葵のフルネームは葵瞳(アオイヒトミ)だ。
 で、瞳の隣は廊下側の壁だった。ちなみに瞳のフルネームは瞳凛(ヒトミリン)だ。
 ということで、横一列に名前が並んだ。
 岡田間宮七瀬葵瞳凛。5人というのが都合が良かったのか、何かあるたびにこの5人がクラスの係をやっていた。

 そんなことはどうでもよくて、ある日、岡田の歯にマカダミアナッツが挟まった。舌でなんとか転がして出そうとしても、歯の奥に挟まるだけだった。それが気になった岡田はそれ以上ナッツを食うのをやめた。すると隣の席の間宮が一粒かじった。同じように歯に挟まった。そうやってナッツの箱を横に渡して行き、横一列全員の歯にナッツが挟まった。
 凛がつまようじでかけらを取ると、全員のかけらがポロリと取れた。
 それから、岡田も間宮も七瀬も葵も、凛には頭が上がらない。
 手を繋いでいると無敵になれた気がした中学校時代の思い出だった。

 それから20年。同窓会で会ったとき、もとの苗字を持っていたのは岡田だけだった。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<バルス | TOP | 王子>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/189-ca981c96

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。