--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/08/04 (Wed) happy days

 パチンコから帰ってくると、どうやら髪や服が煙草臭くなっていることに気付いた。すぐにシャワーを浴びて買ってきたばかりのシャンプーでわしわしと洗ったけれど、臭いが取れた気がしない。しょうがないのでそれは放っておいて、次は服を洗濯することにした。どこで付いたのか、おへそのあたりの染みが取れない。イライラ。イライラ。それも放っておいて、爪が伸びているのが気になったので爪を切ることにした。切っているうちに足の爪も気になってきた。足の爪を切るとまた臭かった。イライラ。すると今度は耳かきがしたくなった。ごろんと横になってみたけれど、誰もわたしの耳かきなんてしてくれない。わたしが頭を乗っける膝なんてどこにもない。イライラ。
 ふいに走り出したい衝動にかられ、海へ向かった。電車とバスを乗り継いで二時間もかかった。着いた頃には日は落ちていた。しょうがないので思い切り走ってみた。海岸はどこまでも続く。このまま県境をいくつも越えて日本一周が出来るかな、と思ったところで派手に転んだ。海岸は川で分断され、どう考えても向こう側へ行けない。イライラ。わたしを見ていた地元のサーファーとチャラい若造はゲラゲラ笑う。ゲラゲラ。死ね!
 …とぼとぼ帰ってきて、地元の駅。煙草臭い頭、脂臭い顔、海臭いTシャツ、砂臭いジーパン、わたしはもう最低ってくらい臭くて、もう惨めで惨めでどうしようもなかった。泣いたら涙臭くなっちゃうんだろうか。
 てくてく歩いていると、野良犬が近づいてきた。あれ。野良じゃなさそうだ。首輪もしている
小型犬。ポメラニアンだ。わたしの方にちょんちょん歩いてくる。手を伸ばすと、くんくんかいだ。どうせお前もわたしのことを臭いって思うんでしょ?
 犬はへへへへへと嬉しそうな顔で、わたしの手と足と顔を舐めた。
 いやーん、と笑いながらもわたしは声を上げて泣いた。初めて認められた気がして。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<わんこいんしょっぷ | TOP | lights brought the future>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/221-49a076bd

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。