--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/08/13 (Fri) 超絶占い師

 超絶凄腕占い師・マリークラリネット和田の事務所前はいつも行列だ。
 彼女は恋愛から人生、将来も過去の因縁なんかも全てを占いで解決できる唯一の占い師だ。彼女が凄いのは、占い師界で初めて必殺技を持ったことだった。「神通裏記(じんつうりき)」と呼ばれる超絶占いで、人の顔と手相と血液型だけで全てが分かってしまうらしいのだ。生年月日、名前、特徴、特技、コンプレックス、悩み、将来、前世、天職、あらゆる答えをマリーは一瞬で手にする。使用するのは一冊のノートだ。神通裏記を使ったマリーはズババババッとノートの1ページにその人の全てを書いてしまう。しかしそれはマリー語なので、他の誰にも読めない。一説にはマリーはこの世の全てを書いたマリー帳というのを持っていて、世界の将来も株価の動向も全てを知っているのだという。現代のアカシックレコードというわけだ。それをめぐって凄いスパイたちの戦いが世界的に繰り広げられたらしいことも噂になっているが、そのこともまたマリーは予知していたのであっさり解決してしまったらしい。またこれも噂だが、某国のトップの将来を見てあげて一言アドバイスしただけで庶民が100億万兆回くらい人生を繰り返しても得られない報酬を得たらしい。それってぶっちゃけ、この国の借金を返して、というかこの国の全てをお買い上げしてもまだ大陸の数カ国を手に入れられる額らしい。
 そんなマリーだが、今日も女子中学生の恋愛相談なんかといったくだらない相談を受けている。1件1000円。なんていい人だ!

「…それで、状況はわかったわ。あなたはA組のYMくんにどうやってアタックしたらいいかを知りたいわけね」
「そうなんです!」
 中学生の少女は目をきらきらさせながらアドバイスを期待した。
「そうねえ」マリーはちらりと視線を外した。「ぶっちゃけ、YMくんはA組のKWさんと付き合ってるの。て云っても何もしてないわよ。YMくんはオクテだから、セクースどころかチューもしてないわ。だから安心ね。攻略法はひとつだけ。8月31日午前8時上野発の新幹線で二人で逃げなさい。それだけでOKよ。あなたとYMくんはそれで一生二人きりになるから」
「…あの、どういう意味ですか?」
「やってみりゃわかるわ」
「どうやって新幹線に乗るんですか?」
「さあ。とにかく理由つけて二人きりになって乗りなさい」
「あの、それって、あたしら二人で一生生きていかなきゃダメってことですか?」
「そうかもしんないわねえ」
「どこで?」
「さあ。北の国とかで」
「えー」
「選ぶのはあなたよ」
 その時!
「マリークラリネット! マリー帳をよこさんかいぃぃぃ!」
 黒服にグラサンの男達が銃を構えて事務所に乱入してきた。しかしマリーはぱちんと指を鳴らす。その瞬間床に穴が開き、男達はまっ逆さまに落ちていった。中学生はぽけんとした顔で恐る恐る言った。
「…すごいですね」
「ああ、うん。ちなみに彼ら、ブラジルまで落ちてったから。何ならあんたも行ってみる? ブラジル。運がよければ行けるし、悪かったら途中で圧死しちゃうけどねーケラケラ」
「…ありがとうございました」
 中学生は首をかしげながら事務所を後にした。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<願望 | TOP | flower>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/227-5a7034fb

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。