--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/08/21 (Sat) 間違いマン

 彼は通称「間違いマン」。あらゆる選択肢で確実に間違いを選ぶという稀有な能力の持ち主だ。ジャンケンにはじまり、当たりつきの棒アイスや宝くじ、ギャンブルに至るまで全ての選択を間違ってしまう彼は、裏を返せば全ての間違いが分かるという超能力者だったのだが、しかし彼は間違え続けた。女子トイレに入ってしまうことなど茶飯事だから、彼を知る人はそんなことでは驚かない。
 先日、彼はジャンボ宝くじをどっさり買い込んできた。給料をつぎ込んで一発当ててやるという。彼を知る人たちは皆そのことを恐れ、こぞってナンバーズ系宝くじを買ってきた。数字を選んで自分で当てる宝くじだ。彼の話を聞けば、当たりそうもない数字が候補として選ばれた。誰もがその数字に一点張りした。
 結果、彼が捨てた数字が一等大当たりとなり、彼が買った宝くじの山は100円にすらならないゴミクズと化してしまった。彼は「またやっちまった」と落ち込む。しかし、彼の周りの人は皆笑顔だ。なぜなら、誰もがナンバーズで大当たりしていたからだ。
 そしてカンパとか同情費とか良く分からない理由で皆、彼に少しばかりのお金を分け与えた。それを集めると宝くじの2等くらいの額になったのだが、彼は遠慮を知らない男だったから「ありがとう」との一言で去って行った。
 人は云う。間違えることはしょうがないことで、悪いことではないと。
 さらに云う。間違いであっても「選ぶ」ことは重要だ。何も選ばない無難な生き方では、ひとつの失敗にすら立ち直れなくなる。間違えることは打たれ強くなることだと。
 そんなことは露知らず、間違えマンは今日も電車を乗り違えて奥多摩まで行っちゃって「やっちまった」と頭を抱えている。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<覆面ライター | TOP | purpose of life>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/232-5f55a9ac

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。