--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/03/04 (Fri) 女神

 朝、目覚めると彼女が椅子に揺られながら、僕をじっと見つめている。
「おはよう。よく眠れた? ねえ、決心ついて?」
 そして僕の憂鬱な一日が始まる。
 さっさと着替えて部屋を出る。もちろん彼女はついてくる。僕の右肩の上あたりをふよふよと漂いながら。朝食はどうしようかなー、などと思うことすら許してくれず、彼女はいつもの饒舌を振り回す。
「ねえ、いいかげん死ねば? だからあんたには無理なんだって。死んじゃえば楽よー? もう苦しむこともないし、誰も傷つけてこないし、あんたも傷つかずに済むじゃん。地獄だろうが何だろうが、”ここ”よりましでしょ?」
 クスクスと笑いながら僕の上で舞い踊る女神。その姿も声も僕には分からないが、言っていることだけはダイレクトに伝わってくる。仕事中も、昼食のときも、仕事帰りも。トイレもお風呂も眠ろうとする間際まで。
「ねえ、だから言っちゃいなって。他人にさあ。”僕を助けて。僕はこんなに不幸なんだ。僕を助けてくれれば僕は何だってするから。お金だってあげるし、愛してあげるから”ってさあ」
 他人には分からないのだ。だから無駄。そんな足掻きを出したって、誰も振り向いてもくれない。
「わかってんならいいのよ。じゃあさっさと死になって。それしかないでしょ?」
 うるさい。
「あんたの気持ちを代弁してあげるね? ”もうダメ。もうダメ。もうダメ…”」
 うるさい。まだやれる。まだいける。
「どこまで行くって? 一緒よ一緒。辿り着く先はどっちにしても地獄。じーごーく。クスクス」
 誰も助けてはくれない。人に自分の苦しみを言えば、その弱みに付け込んでまた傷つけられてしまう。
「そう。そのとーり! よくわかったわねー。偉い偉い。”かもしれない”じゃなくって、そうなの。他人は一人の例外もなく、他人を傷つけるの。深い仲ならなおさらね!」
 うるさい…
「あっ、”じゃあ今の僕はどうすればいいんだ”って思ったでしょ? 答え教えてあげるね?」
 うるさいんだ…やめてくれ。
「死ねばいいのよ」
 その笑顔はとても素敵で。
「今さら何を迷ってるの? 残された人のこと? やり残した仕事のこと? そんなの構わなくていいって! あんたの代わりはいくらでもいるの! ほらほら、楽になっちゃおう? ”こっち”は楽しいわよー?」
 夜じゅうそんなことを耳元で呟くのだ。
「なあ、女神」たまには僕からも話しかけてみる。「どうやったら楽に死ねる?」
「あははー。やっとその気になったぁ? でもね、楽な死なんてないわ。苦しんでもがいて死ぬの。それしかないの。強い決心がひとつあればできるでしょ? ほら、トイレに顔突っ込んで10分ほど息りゃ止めてるだけで死ねるわよ? たった10分の我慢。できるでしょ?」
 怖いよ。苦しいのやだよ。
「あちゃー。でもね、あんたに残されたのはもう死ぬことしかないの。もう充分生きたでしょ? 才能もないし幸せになれる未来なんてひとつもないの。もちろん未来は無限の可能性に満ちてるけど、その中にあんたが幸せになる未来は一個もないのよ。ねー? ほらほら、死にたくなってきたでしょ? あんたみたいなダメ人間、死んだ方がみんなのためだって。ね? それ以上さあ、誰に迷惑かけたら気が済むの? 死ねよダメ男ー。クスクス」
 キミの声が聞こえてる時点で半分以上僕は終わってるんだろう?
「それがわかってんならもういいじゃない! ほら、”10分の我慢”よ! ほら! 頑張って!」
 そんな風に頑張ってって言われたくねえなー…

 気付けはまた朝だ。僕の心にいる、僕の一番柔らかい部分に住んでいる”女神”。彼女の甘い声と香りは、僕の鬱を加速させてやまない。けれど立ち向かう勇気も決意も根性もない。僕にできるのは、その声を受け入れて、認めながらも自身を騙しながら生きていくことだけだ。
 負けないぞ。…たぶん。
「まだやり残したことがあるんだ」それが何かはハッキリしなくても、そういう言い訳を用意しておけば、もう少し生きられる気がする。たぶん、みんなそう思ってる。そう思ってるよね?

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<マイフレンド | TOP | 成長>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/254-9a525474

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。