--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/03/03 (Thu) 成長

 少女は言った。”リスカしないでどうやって生きていけばいいの?”
 それはしょうがないことなのかもしれなかった。少女はまだ子供だったということだ。大人になれば、いろんな理由から自分の身体に傷をつけることもできなくなる。長期休暇をとるわけにもいかない。ひきこもりやSOHOならまだしも、普通の大人ならば手首に傷を作っていては生きていけないのだ。
 他人に、判断されるのだ。

 賢い大人の生き方は、こうだ。”身体を傷つける代わりに心を傷つけよう”
 自分の心を殺しながら壊しながら生きていけば、少なくとも自分は他人を傷つけない。この世界が他者を傷つけながらしか存在できないなら、傷つけられる側でいい。それはもうしょうがないことだ。それでいい、と思うことが賢い大人だ。
 だから、いつ死んでも構わない。何も望まないし、他人が助けてくれないことなどとうに知っている。ただし、そのことを少女の傷のように他人にみせびらかす気すらない。自分の苦しみは自分だけが知っていればいい。助けてくれない他者なら構わないでほしい。ほっといてくれればいいのだ。

 たぶん、こんな世界が破滅の危機にさらされたとしても、賢い大人は何も思わない。
 その場になって現れるヒーローがいたら、どうして今さら出てくるんだ、と石を投げつけるしかない。
 ヒーローがいたら、”世界”を救ってくれるはずだろう?

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<女神 | TOP | ワンだふるマイライフ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/255-83a5f311

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。