--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/04/20 (Wed) 色眼鏡

 世界を変えたいなら、世界の見方を変えればいい。
 フィルターを通して世の中を見れば色が違って見える。
 カメラ越しの世界。枠にはめられた世界。それがわたしの世界。ファインダーとはよく言ったもので、念願のデジカメを手にしたその日から、わたしは世界を findするようになっていった。findする人、つまりfinderとはわたしのことだ。そう、カメラは私とともにあることを望んでいたのだ。
 だから、世界をカメラに収めようと思う。

 なーんて難しいことを考えるまでもなく、カメラは楽しい。なぜなら、わたしが”主役”になれる舞台を作ってくれるからだ。それが街でも山でも海でも人込みでも、全てのものはわたしの被写体=キャスト(エキストラ)でしかなく、わたしがこの世界をどうカメラに収めていくかはわたしが決めるのだ。
 監督・脚本・主演・総指揮・演出・その他もろもろぜーんぶわたし! っていう世界。
 たとえばこの写真が誰かのためにあったとしても、誰も写っていなかったとしても、わたしを主張するものが何もなかったとしても、ここにわたしは”ある”ことを証明することはできるのだ。

 なーんて難しいことをまた考えそうになったら、そこらへんにある何でもないものを撮ってみる。パシャリ。ほら空き缶。パシャリ。ほらコンビニ。パシャリ。ほら車。パシャリ。ほら電柱。ほら坂道。ほら交差点。ほら小学生。ほら、歌になりそうなほど素晴らしいオブジェに溢れた世界。
 そんな中、わたしもいるんだよ。
 ほら、雨。
 雨だからって憂鬱になることなんてないよ。マイナスイオンマイナスイオン! ひゃっほう! ほら走る人。ほら傘持ってる人。ほら相合傘のカップル。ほら雨宿りの猫。ほら、どうしようもなく馬鹿なわたし。

 なーんてことを考えながら、一日をカメラとともに過ごす。写真を見返すのは、今日を忘れた頃にしよう。そしたら今日のこの気持ちが蘇るに違いないから。ねえ? じゃあ最後に、ほら。
 今日一番ダメな顔したわたし。
 パシャリ。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<情報起業家 | TOP | 今、が、辛い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/269-b137b817

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。