--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/05/09 (Mon) チカラ

 雑誌に載っていた激ヤバ通りでは、書いてあった通りに激ヤバなドラッグや武器や動物が売られている。表向きは普通にアクセサリ売りの露天商たちが、実は激ヤバなバイヤーなのだ。「売」のバイでもあり、「buy」のバイでもあり、バイセクシャルなバイでもある。確かに激ヤバだった。
 そこで買った「感覚シャットダウン」という劇薬を、ついに決意して昨夜飲んでみた。まぁ一種の覚醒剤みたいなもんだった。俺はすでに一通りのドラッグは経験しているので、今さら普通の薬では飛んだりしないのだが、こいつは本物だった。飲まず食わず眠らずで活動できるのは当然のこと、疲れないし集中力も落ちない。っていうかそれ覚醒剤じゃねーか。だが、持続効果が違った。
 一生だ。
 これから俺は死ぬまでずっと、飲まず食わず眠らず疲れない体で過ごすことができるのだ。言ってみりゃ無敵のスーパーヒーロー体質になっちゃったということ。一流のアスリートにもこういった薬を使っている人がいるらしい。これがどういう意味かというと、「1日」がなくなるということだ。眠らないから体内時計がリセットされない。朝も夜も関係ない。だから全てが朝であり、昼であり、夜なのだ。永遠に同じことを続けられる。アスリートは24時間365日かけてトレーニングし続けて無敵の肉体を手に入れる。永遠にセックスし続ける奴もいるかもしれないし、研究に一生を捧げる学者もいるかもしれない。
 そういう感覚だけでなく、常人としての気持ちも失ってしまうのが副作用だ。人としての幸せなど、もう俺には何の意味もない。ただひたすら死ぬまで「俺」を続けるだけ。頂点をひた走るだけの人生だ。

 …それから数十年。
 ふと気付くと、俺は全てを失っていた。金はそれなりに得たけれど、それは労働に対する報酬でしかなかった。1日8時間でなく24時間働いただけのこと。俺がしたことは特に何の意味もなかった。
 恋人も友人もいつのまにか死んでいた。時代は変わっていた。不老不死になったはずではなかったのに、俺は永遠に薬を飲んだあの日のままの俺でいつづけてしまうことに今さら気付いた。
 数十年ぶりに足を踏み入れた激ヤバ通りは、なぜかあの日のままだった。
 しかし時代が変わり、この薬を解除できる特効薬が売られていたので思わず買った。値段は薬の数百倍。当然か、と思った。激ヤバから抜け出すために必要な額は、踏み込むときよりもリスキーなのだ。

 無敵体質を解除した俺は、すぐに数十年ぶりの疲労と空腹に襲われた。適当にメシを済ませると激しい眠気が襲ってきた。これでいい。これが普通なのだ…そう思おうとしても、俺の意識がそれを拒んだ。
 食べたものはすぐに吐き出してしまい、しかしなお空腹は続いた。
 眠くて眠くてまぶたが落ちてくるのに、なぜか不安で眠れない。何かをやり残した気がして、それが何か分からない。気を紛らわせようとして運動しようとしても身体が思うように動かない。
 これが普通なのだ。これがまともなのだ。この不自由さが人の本来の姿なのだ…思おうとしても、理解してるはずなのに、心が、身体が、それを拒む。数十年ぶりに涙が流れた。ちんけな涙だった。誰もそれを支えてくれない、ちんけな俺だった。
 このままボロボロの反動に身を任せていればいずれ死ねる。餓死か過労死かは知らないが、とにかく死ぬことができる。死んだあとでかつての仲間や恋人に謝ろう。そうだ、そうしよう。
 …それでも、激しすぎる空腹で俺は目を覚ます。寒さを感じ、ゆっくりと起き上がる。
 早く死なせてくれ。もう俺には何もない。何もないんだ。
 金だけは残っている。人生をあと数回やり直せるような莫大な額があった。しかし、それに意味はなかった。
 死なせてくれ。俺はもう「俺」でいることに意味はないんだ。
 泣いても悔やんでも、何も起こらなかった。誰も来なかった。
 身体だけが、それでも俺を生かそうとしている。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<プライド | TOP | たいせつなもの>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/277-f690fff6

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。