--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/05/15 (Sun) フレックスタイム

 たぶん、1日が30時間になっても40時間になっても同じことだ。少なくとも私には。
 仕事に行く時間が12時からなら朝5時か6時に眠るのだろうし、15時からなら朝9時ごろに眠るのだろうし、夜7時からなら1時ごろに眠るのだろう。結局同じだ。何もすることがなくても、睡眠時間を勝手に削って「今日も4時間しか寝てない」なんてうそぶくのだ。
 誰にも等しく「今日」は与えられているのに、どうしてそれを多いと感じたり少ないと感じたりするのかなぁ。いや、「明日」はもちろん皆違うけれど、「今日」は同じはずなのに。明日になったら私は死んでいるかもしれないし、それを望んでいるのに、テレビをつけると毎朝私じゃない人が死んでいる。不幸な死に方をしている。どうしてかなぁ? 私の時間は相対的に長くて、彼らの時間は相対的に短い。
 そういう不公平って、ほんとマジやめてほしい。
 やめてほしいのに。
 「今日」がまた続く。
 だけど、思っているうちに気付く。皆の時間は相対的なものだから、私も「私時間」を相対的に長くすればいいだけのことだ。そう、それだけのこと。眠りにつく時間を1時間早くして、目覚める時間を1時間早くする。そうすれば相対的に私の「日中」は長くなるわけだ。サマータイムってこういう考えがもとになってるのかな。
 サマータイムを私の中に導入しよう。いやな「昨日」はさっさと終わり、まっさらな「今日」は(相対的に)長くなるのだ。楽しみな時間も、悲しい時間も、今日は長くなる。けれど、それが昨日のことになってしまえば、またすぐに明日がやってくる。
 私は私の時間をもって生きていく。早く明日が来ないかな、っていつも思う。
 明日になったら死ねるかな。ニュースに乗るくらいの不幸な事故に巻き込まれて。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<永遠 | TOP | プライド>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/281-cf2f5e80

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。