--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/09 (Thu) make me smile

 こう休みが続くとダメになる。とはよく言ったもので、最大10連休らしい今年のゴールデンウィークとやらは俺にとっては普通に1日しか休みがないのだ。だが流行りに流されてみるのも悪くない。しかし休みだからといってどこかへ出かけるのはアホだ。それこそ条件反射じゃねーか。ならば俺が大切な休みを費やすべきは何なのか。答えは1つ。前から思っていたことだ。まさに今がチャンス!
 日帰りで電車の旅。もうこれしかないね。
 しかしどの駅にも降りない。乗る駅と降りる駅は同じ、最初の駅だけだ。流れていく景色をなんとなく見ながら、俺は俺と会話する。それが大事な1日をはるかに大きなものにしてくれるだろう。
 自分の心と会話するのは、日常ではなかなか難しい。ともすれば絶望を歌う女神がまたひょっこり顔を出しては俺のエッジに立って狂ったように踊り始める。ナイスなのは登山とかランニングマシーンだ。何も思い浮かばず、それでいて頑張る…そういう状況が望ましい。が、選んだのは電車だ。
 田舎の方に向かってとりあえず進む。人が多いところでは考えるもへったくれもないのでダメだ。サイクリングとかもよかったかなー、などと思う。
 自分自身と真摯に向き合うなんて、簡単なようで日常的なようで意外と難しいものだったりする。普段ならちょっと考えるだけで「無理だ」「ダメだ」「でもまあいいか」「そんなもんだろう」「まあいいや、どうせ明日は来るし」とかで終わってしまう。その先の先へ行かなければいけないのだ。
 将来のこと、今のこと、過去のこと、他人のこと。
 人のこと。自然のこと。美しいもの。過去。過去。過去。昔好きだった人。
 たとえば5年後・10年後。おっさんになったときのこと。
 とりあえずしなければいけないこと。
 今のこと。
 できること。したいこと。どうしようもないこと。
「このままでいいのか?」
 どんな自問を繰り返しても、結局はこの一言に辿り着いてしまう。たぶんそれは、今の俺にこの言葉が一番必要だからだろう。
「このままでいいのか?」
 ――”このまま”を越えてやる。俺は先へ行く。
「そのためには何が必要だ? 誰が必要だ? 何を誰を犠牲にしなければいけない?」
「犠牲…」
 過去に傷つけてきた人を思う。俺と関わったばっかりに人生を汚してしまった人はいなかっただろうか。罪深さは悔やんでも先へ進めない。必要なのは、今必要なのは――

 気付けばもう夕方で、いいかげん乗り換えて戻らなければいけないような場所で。
 電車を降りて初めて気付いたその駅は、街灯のひとつもない無人駅だった。
 ゲコゲコゲコ…どこからかカエルの声が聞こえる。果てしなく響いている。柔らかい風が俺を撫でる。今の俺が必要なもの・ことは何だろう。一日中考えたが、答えは出ない。それとも、それが答えなのだろうか? ここでヘラッと力なく笑って「そういうもんだ」なんて言ってしまったらたぶん俺は変わらない。
「あ…」
 変わらない?
 それは、俺が”変わる”ことが必要なのだということの裏返しではないか。
 自分が変わること。それは言い方を変えれば世界を変えることだ。
 思えば過去のことばかり考えて記憶を美しいものに変えて、昔の綺麗だった自分と綺麗な思い出の中で笑っていた。でも、それではいけないのだ。古い歌も聞こえてくる。どこからだ。俺の胸の中からか。
 まだ終われない。一人だから思うのだ。誰かがいてくれたら、俺はきっと弱くなってしまう。
 今の俺に必要なのは、一人で頑張りぬくこと、だ。
 一言も誰とも話していない今日のことを考えた。それでもいい。俺はいっぱい話した。
「ついてこい。行くぞ」
 俺は”俺”にそう言い、帰りの電車に乗り込む。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<ふるさと | TOP | あいこちゃん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/285-317d57e4

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。