--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/22 (Wed) ドッジボール

 敵と対峙し、ボールを投げる。思いっきり。力いっぱい。敵にぶつけて、コートから追い出すためだ。コートから一人もいなくなったらわたしたちの勝ち。わたしたちのコートに一人もいなくなったら負け。
 …負けらんない。
「キャー!」とか言いながらまた一人、わたしたちの”仲間”がボールを受けきれず、吹っ飛んだ。敵も真剣。にやにや笑ってなんかいない。わたしはぐい、と唇を噛んで膝のサポーターを押して確かめて、また腰を低くする。どっからでも掛かってきなさい。わたしは負けない。
 不毛なぶつけ合いは続く。
 コートから出された”仲間”は、敵を挟んで向こう側に移る。向こうで流れ玉を拾って敵にぶつければ、入れ違いに戻ってこれる。だから、あっちに行っちゃってもまだ負けじゃない。
「最後のひとりが負けるまで、だれひとり負けじゃない」

 けれど、わたしは苦しむ。
 ”わたし”というコートで、主導権を争う沢山の”わたし”。嫌なわたし、好きなわたし、弱いわたし、強いわたし、過去のわたし、未来のわたし、それを眺めるわたしに、指示を出すわたし。
 負けそうになるときがある。
 苦しすぎて、最後のひとりまでがくじけそうになるときがある。
 そんなとき、”わたし”がみんなで叫ぶ。
 だから、わたしは一人じゃない。みんなで戦うのだ。内輪もめしてちゃ、このゲームには絶対に勝てない。
 勝った先に何があるかは知らないし、負けた後で何を失うかも知らない。けれどそんなことは関係なかった。今を全力で生きることは、たくさんんの”わたし”を認めること。
 そしてそれは、わたしが笑顔になれること。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<続いている歌 | TOP | 夢追い人>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/289-5f931737

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。