--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/07/30 (Sat) これからの…

 ここまで全力で走ってこれたのは、目標があったからだった。
 この場所は、俺にとってのみ意味を持つ場所。細く入り組んだ道や、道ですらない地平を果てしなく抜け続ける日々。それは、すべて目標のためだった。この場所にある一本の旗に触れるためだけの旅。他の人には俺の足跡すら見えないだろう。
 ――ここに来れば、新しい何かを見つけられる気がしていた。
 これまでの旅で、沢山の人とすれ違った。少しだけ同じ道を走ったこともあった。けれど皆、最後にはそれぞれの道を選んでいった。じゃあな、もまたね、も交わさないまま。もしそんな言葉を言っていたら、それを何度も巻き戻して頑張れたかもしれない。結局一人でここに辿り着き、見たことのないはずの景色を見てしまった俺は、この場所が「今までの場所の寄せ集め」の景色でしかないことを認めざるを得なくなった。どの方角を見ても、なんかどこかで見たことのあるような景色だ。

 さて、これから何をしよう? ここに辿り着いた俺は、早々に次の目的地を探さなきゃいけない。場所を見つけるのは簡単だ。さらなる高みを目指せばいいだけ。それは苦痛に満ちた道になるだろうけど、まるっきりあてのない道ではない。果てもある。いつか辿り着ける。
 …けど。
 ここまで一人で来て。
 他の全てに背を向けて走ってきて。
 今、思う。
「寂しい……」うっかり口に出てしまう。
 誰かに会いたい。俺を理解してくれる誰かに。俺もその人を理解して、こんどは一緒に、また違う道を選べるかもしれない。一人の道はもう、辛い。
「それは贅沢な望みだ」
 誰かの声が聞こえた。空耳か、それとも神様の声か。
 そうなのだ。わかってた。贅沢な望みだ。


スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<最高の舞台 | TOP | チョイス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/299-59490467

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。