--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/10/21 (Fri) アルファブロガー フォーエバー(3)

「苦しさを感じるなら、僕なんて愛さなくていいんだ」

 それが彼の最後の言葉。あたしは可笑しくて可笑しくて、笑いを堪えるのに必至だった。
 あぁ、これがブロガーなのね、って。そのとき初めて理解できた気がした。
 消えていく意識の中で、彼があたしを”女神”って呼ぶ理由も、ちょっと理解できた。まぁそれは当然か。あたしは彼であり、彼の全てなのだ。
 クスクス。それにしても可笑しい。
 アルファブロガーは、最期の最後になっても、人の言葉の引用で自分の気持ちを述べるんだものね。

スポンサーサイト

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


<<アルファブロガー フォーエバー(2) | TOP | 夜回り探偵>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/309-39b73e6f

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。