--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/29 (Wed) 閉塞

いい学校を出て、いい会社に入って、恋愛して、結婚して、気付いたら手足が重くなっていた。
俺は違う。そんなわけがない。そう思いながら、満員電車の中、はっとした。

そうか。人生、こうやって、抱えていくのか。

そのとき、周囲の疲れきったスーツたちも同様に、たくさんのものを抱えて、身動きが取れなくなっているのだ、と気付く。かつて御話を描き、夢と目標と人生が同じラインにあった俺は、そうか、もう10年も前の話なのか、と気付いてさらに愕然とする。

ここで、10年も御話を続けていれば、何か違っただろうか、などと思う。かつて俺がたどり着いた「エピローグ」…それは俺のお話の集大成だった。はずだった。
けれど、それ以上に人生は続いていく。当時の俺が想像もしなかった、生々しく痛々しい人生が。

この閉塞感と重荷に、俺は耐えられるだろうか。あと30年、どうやって生きればいい?
何をすれば、何を目指せば、また夢と目標と人生が繋がる?

転職か。海外へ出るか。とりあえず休みをとってゆっくり考えるか…そう思うこと自体が、現状を何も打破できないことなのだ、と片隅に思う。そう、俺は、弱い。昔から弱かったけれど、御話という自身のよりどころをなくして、さらに弱くなっていた。

――必要なのは、覚悟だ。
この先、俺の空想ではなく、俺の人生を、綴り続ける覚悟を持たなければいけないのだ。
それが、かつての俺に対するどんな行為なのかは、まだ分からないけれど。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<繰り返す航海 | TOP | 後悔>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/318-b97b03b0

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。