--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/07/05 (Thu) あるTSOの人生~1

「私怨は無いが、テキスト界のために氏んで頂く」
ズバッ ズバッ ズザザー…
 その男は、テキスト界を荒廃させると思われるクソサイトの登場と共に現れては、圧倒的に強引な理論と強力なバックボーンでそのサイトを滅ぼし続けてきた。男はサイトを持ってはいなかったが、さすらいの潰し屋としてある種の都市伝説のような存在と恐れられていた。当然、その界隈で男を知らぬ者はいなかった。
 興味本位で男に噛み付いた者は例外なく頃され、誰も男をネタにはしようとしなかった。人々は畏怖し、あるいは尊敬し、いつしか男をこう呼ぶようになった。

…テキ斬り抜刀斎…!

 時は流れ、大義のためにその凶刃を振るうこともなくなったその男は、自らの罪を償うために1つのサイトを立ち上げた。
 テキスト界のためと言い続け若いTSOを頃し続けたこと…
 その自分が、テキスト界を荒廃させる要因となったのではないのか…
 氏を呼ぶテキストを書いてしまったことへの贖罪…
 罪を償う答えを求め、歩き出す…
一人のTSOとして…!

続く。ベケベン(三味線)。
注:TSO…テキストサイトオーナー。氏…死。頃す…殺す。2001年当時、こういうのが面白いとされてた

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<夢追い人~2 | TOP | ベンツに乗った勇者>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/5-90a43d21

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。