--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/11/08 (Thu) ためになる国語 ~間違えやすい言葉

 2ちゃんで今、一番熱いスレ(視聴率0.000000002%)から、役に立つ言葉を紹介するコーナーです(唐突に)。きっとこのサイトを見てる誰もが知らない、けれど知ったら得をするという、トリビアーなワードを紹介していきます。
 ではいきます。


【愛想を振りまく】
「愛想」と「愛嬌」を混同した表現。それぞれ「愛想がいい」と「愛嬌を振りまく」が正しい使い方であり、「愛想を振りまく」「愛嬌がいい」という表現は、本来の正しい使い方ではない。


【汚名挽回】
「汚名返上」と「名誉挽回」を混同した表現。「汚名を返上する」「名誉を挽回する」というように、文章の形にして覚えると間違いにくいかも。


【的を得る】
正しくは「的を射る」か「当を得る」であるが、「的を得る」もあながち間違いではないという意見もある。


【みぞれまじりの雨が降る】
そもそも「みぞれ」が、雨と雪が混ざって降る状態を表す言葉なので「みぞれが降る」「雪まじりの雨が降る」と書くのが正しく、上記の使い方では、「頭痛が痛い」なんかと同じ、二重表現になってしまう。書くとアホの烙印を押される。


【失笑】
笑ってはいけない場面で笑ってしまうこと。これを笑いが消えると勘違いしてる奴が多い。


【気が置けない仲】
とても気の合う間柄のこと。気遣いする必要がない。遠慮がない様。


【気が置ける】
緊張したり遠慮したりして、打ち解けることができない。ほっとできない、という意。反対の意味で使われることが多いのは、「気が置かれる」から変化したもの。


【役不足】
その人の能力に対して与えられた任務が簡単すぎること。もとは役者に与えられた「役」語源となっている。


【法外の幸せ】
「望外の幸せ」が正しい。望んでいた以上にすばらしい結果が得られた、という意味。


【戸惑う】
受動限定の表現。まず相手側からのアクションがあって、それに対するリアクションを決めかねている状態。


【躊躇】
能動・受動両方ありな表現で、状況としては二者択一。「やるかやらないか」であって、「どれにしようかな」ではない。


【逡巡】
能動・受動両方ありな表現で、二者択一以外の状況での使用もOK。


【すべからく】
「すべて」の意味で使うのは間違い。「当然」「ぜひとも」の意味で使うのが正しい。「すべからく~すべし」という表現でよく使う。


【なおざり】
何かをある状態のまま放っておく。漢字では等閑。


【おざなり】
座ったまま適当にあしらう様。漢字ではお座成り。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<気志団先生 | TOP | タワーオブバベル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/71-36271653

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。