--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/11/16 (Fri) 少年

 子供の頃、町の公民館みたいな所の裏の草むらの中に、土管が数本、横になってた。俺達はそこを隠れ家と呼んで、晴れた日はよくそこへ集った。
 その土管の中に猫がいたことがあった。俺達は当時流行っていたビックリマンチョコを持ち寄り、どうせ捨てるならと菓子の方を餌として与えた。
 蟻の行列をじっと見つめたり、時にそれを踏みにじったり水をかけたり、逆に菓子を行列の中に落としたりした。
 子供の頃の隠れ家は、いつだって漠然とした未来への希望に溢れてた。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<チョーク | TOP | 奪われるばかりの日々でも力強く>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/79-b615ba85

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。