--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/07/12 (Thu) あるTSOの人生~2

 面白いサイトを見た。どんなサイトが面白いのか、なんとなくわかった。わかったんだから出来るはずだ。ソースはパクリだけど関係ない。で、早速作ってみた。作ってみたら人に見せたくなった。誉めて欲しくなった。
 僕はこんなサイトを作ったんだよ。日記を書いてるんだよ。面白いだろう?僕の日常。ほとんど嘘とパクリだけど、気付かないだろう?ねえ、誉めてよ。面白いって言ってよ。ほら、オフ会にも参加したんだ。顔写真も載せてるんだ。かっこいいだろう?ねえ、誉めてよ。ほら、今度は短編小説を書いてみたんだ。面白いだろう?面白いって言ってよ。続きが読みたいって書いてよ。掲示板に書いてよ。僕を誉めてよ。
 いつしか気付いた。その心理が、TSOとして「能が氏んでる」と呼ばれた誰もが通過した道だったことに。しかしそう言われても仕方なかった。言い返せなかった。だって、それは本当のことだったから。最後に全部を人のせいにして捨て台詞を吐いて逃げることが、そんなクズTSOのお決まりのやり方だった。
 そして当然のようにサイトを閉鎖した。少しだけ話題に上ったが、すぐに消えた。当の本人はと言えば、閉鎖後すぐにまたテキストが書きたくなり、サイトを作るのだった。

注・TSO…テキストサイトオーナー。能…脳。氏ぬ…死ぬ。

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<午前五時、誰かが僕を揺り起こす | TOP | 第三の爆弾>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/9-47e1c439

| TOP |

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。