--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/01/01 (Tue) R&B

 朝、目覚めると、空が真っ赤だった。
 最初は夕焼けか朝焼けだろうと思っていた。しかし、どうやらそうではないらしい。しかも、なんだか様子がおかしい。いつもの僕の部屋…のはずなのに、妙な違和感を感じる。何だ?なんだかムズムズしてくる感じ。落ち着かない感じ。なぜだ?落ち着いて考えろ。部屋の中で、変わってるものを、見つけるんだ。
 まずはカーテンだ。真っ赤なカーテンで…、布団のシーツや枕も真っ赤で、部屋の壁は白で、そう、僕の部屋は2色でシックに統一してあるんだ。
 ………白と、赤に?
 違う!僕は…、そう、確か、白と青で部屋を統一していたはずだ!何だ?何でそんなことを思い出せなかったんだ?まずは鏡だ。鏡を…、あれ?
 鏡に映った男は妙に青白い顔をしていた。その瞬間、僕は気付いた。そして窓の外を確認してみる。僕の仮説を検証してみる。どうやらそれは、確からしい。しかし、そんなことが有り得るのだろうか?そうだ。海だ。海へ行けばいい。元旦に海へ行く奴なんて、そうそういやしないだろう(年末カウントダウンが海で行われたことは知ってたけど)。

 …。案の定、海も、真っ赤だった。世界の終わりだと思った。しかし他の人々は誰も皆、いつもと同じように笑い合っている。なぜだ。気付いてないのか?こんなことに。それとも僕はおかしいのだろうか?
 とりあえず部屋へ戻る。当分の食料はあるから、しばらくはここから出ないで生活できるだろう。

 それにしても落ち着かない。イライラする…。だけど僕はこの色が大好きだ。と、そう思った瞬間、僕の脳裏に一つのことが浮かんだ。そうだ。そのことを考えたことなんてなかった。しかし、そんなもの…いや、そんな場所、この世界に存在しているんだろうか?“そんな色”で構成された場所なんて、この世界に…?


 赤と青が入れ替わった世界で、その原因を知るために僕は紫色で構成された場所を目指した。空と海が赤く染まり、人の体が青く変わり、冷静と情熱がその意味を入れ違えた世界の、その“赤”と“青”の境界がどこにあるのかを、知りたかった。それとも世界は紫色で統一されてしまうのだろうか。いや、あるいはこの宇宙そのものが、濃い紫で染まっているのかもしれない。だとすれば、僕らの存在はなんてちっぽけんだろう。僕は今まで白と黒が世界の基本色だと思っていた。だけどこれからは…。


 と、そこまで考えて、僕はもう一色を思い出した。そう、緑だ。赤、緑、青。RGB。それらを混ぜ合わせれば、宇宙の色さえ表現できる。僕はとりあえずお花屋さんでラベンダーを買い、小さな紙袋に入れて、電車に乗った。僕が目指すべき場所、その色は、きっと…

スポンサーサイト

読みきり | trackback(0) | comment(0) |


<<don't look back | TOP | LOVEはじめました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sweetstorylatte.blog35.fc2.com/tb.php/99-e33b979d

| TOP |

プロフィール

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。