--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2002/08/03 (Sat) それぞれの(4-2)

 プレッシャーに潰されそうで、でも潰れてちゃ生きていけなくて、夢を見たくて、でも現実を見てないと生活することができなくて、人のために苦労してお金を稼いで使って励まして頑張って、認められないことを知っていながら人を幸せにしたいがために困憊して、心にも身体にも無理をして精一杯働いてきて、貯金を全部使って誰かの借金を返して、拾っているお金を交番に届けて、困っているお年寄りや子供を助けて、いつでも笑みを絶やさずに素晴らしい自分を演じて、実際にそうなっていける自分が少しだけ誇らしくて、それが自分の矜持になっていることを分かっているからこそ頑張れたのに、でも、今のぼくは、頑張れない。
 もう何をやってもダメだと、思ってしまうんだ。
 ボランティアでいろいろなことをしてきた。人に尽くすことが自分の使命で、そのときの感謝の一言が、口元をほんのちょっとだけ引きつらせた笑顔が、生きていく意味だったのに、大きな壁にぶつかってからは全部を否定したい気持ちでいっぱいになってしまった。そう、ぼくがどんなに苦労しても、どんなに頑張っても、尽くしても、その人はぼくを認めてなんてくれなくて、こんなもんじゃ足りないなんて言ってぼくにさらに過酷な労働を課す。そのくせその人はぼくに何一つ与えてはくれない。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/08/01 (Thu) それぞれの(4-1)

 ぼくはもう、何をやってもダメだ。
 死にたい。死にたい。でも痛いのはイヤだ。何か、楽に死ねる方法はないものだろうか? かといって死ぬ前に人に迷惑を掛けるのはもってのほかだ。死ぬなら、誰かに分かるようにメッセージを残しておくけれど、誰にも何も言わずに静かに死にたい。
 マイナス思考から離れられない。助けて欲しいのに、何をどう助けてもらえばいいか分からない。そもそも、ぼくがどうしてこんなに悩みこんでいるのかもわからないんだ。
 殴られたのか、溺れているのか、火傷したのか、切り傷がひどいのか、ぼくがいまどういう状態なのかもわからない。隣にキミがいるのに、何て言っていいかもわからない。ぼくはキミを助けなきゃダメだから、ぼくがしっかりしてなきゃダメなのに、ぼくはダメじゃないはずなのに、ぼくだけは何があっても大丈夫だったはずなのに…
 気付けば、ぶっ壊れてたのは、ぼくだった。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/07/18 (Thu) それぞれの(3-6)

 だからぼくはそれを賛美したりはしないけど、軽蔑したりもしない。
 あるがままを受け止めて、あるがままを吐き出すだけ。
 だから、さ。少年のみんな、そしてあの頃のぼく。そんなに焦ることはないよ。
 大人になったみんな、そしてあの頃のぼく。そんなにこだわるなよ。
 年をとったみんな、そしてあの頃のぼく。それは隠すことではないよ。
 そしてぼくとともにあるみんな。それがなくなっても、悲しまなくていいよ。

 それはただ次へ引き継がれていくだけだから。


続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/07/14 (Sun) それぞれの(3-5)

 年をとるにつれて、ぼくの中でその実はどんどん形を変えていった。心そのものであるかのように、コロコロと変わった。ときにぼくを映し、ときにぼくの愛する人を映し、ときにぼくらに変わり、そしてぼくになり、愛する人になり、愛になった。
 その不思議な果実は無数に存在するくせに、それ以上にニーズがあるので、それはお金になった。商売になったのだ。若い頃のぼくはそれに心惹かれていた。お金を払ってそれを手に入れることができるなら、払ってもいいとさえ思っていた。
 だけど年をとるにつれて、ぼくの中でその実はどんどん形を変えていって、そして、ぼくの次の世代に引き継がれていった。ぼくは『普通』を手に入れたせいで少年の頃感じていたそれへのキラキラを失ったけど、ぼくの親の世代が、その上から引き継いでいたそれをぼくの子や孫の世代へと引き継げるから、ぼくはそれでいいと思った。
 羨望は欲望へと変わり、そして希望へと、変わっていく。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


2002/07/10 (Wed) それぞれの(3-4)

 それは、禁断の果実だった。
 それは、愛を作ることだった。
 それは、毒だった。
 それは、癒しだった。
 それは、欲望だった。
 それは、意義だった。

 それが、セックスだった。

続き物 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ryow

Author:ryow

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。